【化粧水編】おすすめのビタミンCスキンケア3選

公開日:2023/11/02 最終更新日:2024/02/20

ビタミンCが配合されたスキンケアには、美白効果を持つものや、ハリ・毛穴悩みに対応したものなど、人気の商品がたくさんあります。この記事では、ビタミンC配合のおすすめ化粧水3選を紹介しています。肌悩みが多くて、どのスキンケアを使えばよいか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

【化粧水選びで重視することは?】 Webでアンケート!

あなたは化粧水を選ぶ際、どんなことを重視して購入されていますか? もちろん肌をキレイにできるかどうか、というのは誰しも一貫したポイントだと思いますが、細かく重視している条件を比べてみると、人によって結構違ってくるものです。

化粧水選びで重視することは一体何か、当サイトでアンケート調査を行いましたので、参考にしてみてください。

化粧水選びで重視することは何ですか?のアンケート結果

1位となったのは「肌悩みを解決できるものか」で、43%の方が回答していました。半数近いだけあって、いかに多くの方が肌トラブルを抱えているかがわかりますね。

化粧水は肌トラブルを解決するうえで、大切なアイテムのひとつになります。乾燥が気になる場合は、保湿成分が豊富なものを選び、ニキビや赤みが気になる場合は、抗炎症成分や鎮静成分の含まれたものを使用するといいでしょう。肌のくすみやシミに悩む場合は、美白成分が含まれたものを検討してみてくださいね。

2位となったのは「価格が妥当か」で、26%の方が該当したようです。価格は、個人の予算に合ったものを選ぶためのポイントとなります。高価格な商品が、かならずしも高品質とは限りませんが、一方で過剰に安価な商品は、成分や品質に不安があるのは否めません。自分の肌に合った効果が期待できるなら、予算内で最適な化粧水を見つけることが重要でしょう。

3位となったのは「どのような成分が入っているか」で、25%の方が答えていました。化粧水の成分は、その効果や肌への影響を左右します。保湿成分としては、ヒアルロン酸やセラミドが一般的であり、これらが肌の水分保持能力を高めてくれるでしょう。

また、ビタミンCをはじめとする抗酸化物質は、肌を守りながら明るく健康な肌を促進します。敏感肌の方は、アルコールや香料、着色料が少ないものを選ぶようにしましょう。

4位となったのは「ブランド名や口コミ」で、6%の方が該当したようです。ブランド名や口コミは、商品を選ぶ際に指標のひとつとなるでしょう。知名度が高く、実績のあるブランドは信頼性が高い場合がありますが、同時に個々の商品によっても異なります。

口コミは実際に製品を使用した人たちの意見であり、自分の肌質や悩みに近い人の意見を参考にするといいでしょう。ただし、個々の肌状態や感じ方は人それぞれ異なるため、自分自身で実際に試してみることも大切です。

アンケートは以上となりますが、肌の悩みを解決して素敵なお肌に近づくには、アプローチできる成分が含まれている化粧水を選ぶよう意識しましょう。また、敏感肌やアレルギーなどで悩む方であれば、不安要素となる成分を含む商品は選ばないようにしてください。

サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローションのメイン画像

サイクルプラス エンリッチローションの基本情報

会社名株式会社ナリス化粧品
住所〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1丁目11番17号
電話番号0120-186-408
ジャンル化粧水
内容量80ml + パウダー ※約1か月分
価格〈通常価格〉
1本:3,080円
〈定期便価格〉
2本:5,544円
※10%OFF
※定期便は2本からの購入
全成分表示▼ローション
水、グリセリン、BG、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、α-アルブチン、カンゾウ葉エキス、イタドリ根エキス、ダイズエキス、バラエキス、グルコシルセラミド、トコフェリルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、ヨクイニンエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルウレア、コハク酸ジエトキシエチル、水添ポリイソブテン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、α-グルカン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、HEDTA-3Na
▼パウダー
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール、クエン酸Na、オウレンエキス

サイクルプラスは、7種類のビタミンC誘導体をアイテムごとに厳選して配合し、さらに5種類のヒアルロン酸と、6種類の美容保湿成分を組み合わせたシリーズです。

サイクルプラス エンリッチローションは、美容成分をたっぷり配合した贅沢処方のビタミンC化粧水です。

浸透力の高いビタミンC誘導体を配合

サイクルプラス エンリッチローションに使用されているビタミンC誘導体は、APPSという、高浸透型のビタミンC誘導体です。

酸化しやすく肌に吸収されにくいビタミンCの欠点を改良したのが、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

ビタミンC誘導体には、水溶性・油溶性・両溶性の3種類があります。水溶性ビタミンC誘導体は、即効性がある一方で、肌が乾燥しやすいのがデメリットです。

油溶性ビタミンC誘導体は、即効性はないものの持続力に優れています。そこで、サイクルプラス エンリッチローションには、水溶性と油溶性の両方の特徴をあわせ持つ、両溶性ビタミンC誘導体が採用されました。

即効性と持続性を兼ね備えた高浸透型ビタミンC誘導体は、肌への刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌の人にも向いています。

フレッシュな成分を肌に届ける2剤式

サイクルプラス エンリッチローションは、ビタミンC誘導体が配合されたパウダーと、ローションを混ぜてから使います。

高浸透型ビタミンC誘導体のAPPSは、安定性が低いため、化粧水にたくさん配合するのが難しい成分です。

そこで、APPSを高濃度で配合したパウダーを、使う直前にローションに混ぜるという方式を採用し、APPSの優れた効果が肌にしっかり届くように工夫されています。

2剤式という特性のため、サイクルプラス エンリッチローションの使用目安は、パウダーとローションを混ぜてから28日以内とされています。

それ以上に日数が経過すると、高浸透型ビタミンC誘導体の十分な効果が得られなくなってしまうため、推奨された日数以内に使いきるようにしましょう。

たっぷりの美容成分が大人の肌悩みにアプローチ

サイクルプラス エンリッチローションには、2種類のEGF/FGF様ペプチドと、5種類のヒアルロン酸が贅沢に配合されています。EGF/FGF様ペプチドは、肌にハリを与える成分です。

ヒアルロン酸は「3D型」「バリア型」「高吸着型」「保水型」「浸透型」という5つのタイプの成分が配合されていいて、それぞれ働きの異なる保湿成分が、うるおいを与えて透明感のある肌へと導きます。

そのほかにも、皮膚保護成分としてイタドリ根エキス、バラエキス、カンゾウ葉エキスが入っていたり、保湿成分のダイズエキス、α-アルブチンなどが配合されていたりと、美容成分がたっぷりです。

\ 初回ご購入限定 /

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEXのメイン画像

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEXの基本情報

会社名JNTLコンシューマーヘルス株式会社
住所〒150-0012 東京都渋谷区広尾一丁目1番39号
電話番号03-6419-2500
ジャンル化粧水
内容量28~285ml
価格〈通常価格〉
1本:5,170円
〈定期便価格〉
1本:4,136円
※20% OFF
全成分表示▼ローション
水、グリセリン、BG、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、α-アルブチン、カンゾウ葉エキス、イタドリ根エキス、ダイズエキス、バラエキス、グルコシルセラミド、トコフェリルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、ヨクイニンエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルウレア、コハク酸ジエトキシエチル、水添ポリイソブテン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、α-グルカン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、HEDTA-3Na
▼パウダー
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール、クエン酸Na、オウレンエキス

ドクターシーラボから発売されているVC100エッセンスローションEXは、美容液レベルの効果が期待できる化粧水です。

VC100のスキンケアシリーズは、ドクターシーラボの美容皮膚科学により改良を重ねられ、角層への浸透力がさらにアップしています。

複合的な肌悩みに応える高機能な化粧水

大人の肌悩みはひとつだけではなく、肌にうるおいが足りない、毛穴が目立って気になる、ハリが不足しているなど、複合的な悩みを抱えている人もいるでしょう。

VC100エッセンスローションEXは、肌の乾燥・うるおい不足による毛穴の開き・乾燥によるくすみが気になる人におすすめの化粧水です。美容成分が肌のキメを整えて、透明感とツヤのある肌へ導きます。

角層まで届く高浸透ビタミンC

VC100エッセンスローションEXに配合されている高浸透ビタミンC(APPS)は、即効性と持続性があり、角層にしっかり浸透する美容成分です。

ビタミンCのほかにも、ナイアシンアミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった成分が配合されていて、高浸透ビタミンC誘導体とともに肌に働きかけ、うるおいに満ちた肌へと導きます。

高濃度のビタミンCを配合

今までドクターシーラボから発売されたVC100ローションのなかでも、VC100エッセンスローションEXは、高浸透ビタミンCを最も高濃度で配合した化粧水になっています。

濃度の高いビタミンCは肌に刺激を与える可能性がありますが、VC100エッセンスローションEXに使われている高浸透ビタミンC(APPS)は、低刺激で肌への負担が少ない成分です。

エトヴォス 薬用アクネVCローション

エトヴォス 薬用アクネVCローションのメイン画像

エトヴォス 薬用アクネVCローションの基本情報

会社名株式会社エトヴォス
住所〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー 12F
電話番号0120-0477-80
ジャンル化粧水
内容量150ml
価格〈通常価格〉
1本:4,180円
〈定期便価格〉
1本:3,762円
※10% OFF
全成分表示【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K
【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCl、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5'-イノシン酸二ナトリウム、5'-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール

エトヴォスの薬用アクネVCローションは、1本で美白とニキビ予防の2つの効果が期待できる薬用化粧水です。

美白・ニキビ・肌荒れ・乾燥・キメ・乾燥によるくすみに対応していて、敏感な肌の人でも使いやすい処方になっています。

Wの有効成分が肌悩みにアプローチ

薬用アクネVCローションには、有効成分として「VCエチル」と「甘草エキス」が配合されています。

VCエチルは、3-O-エチルアスコルビン酸とも呼ばれるビタミンC誘導体で、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ働きがあります。ビタミンC誘導体のなかでも、ビタミンCの含有量が多く、浸透性と即効性に優れているのが特徴です。

甘草エキスは、グリチルリチン酸2Kとも呼ばれる成分です。グリチルリチン酸には抗炎症作用があり、赤くなってしまったニキビの悪化を防ぐ効果を持っています。

肌を乾燥から守る効果も

薬用アクネVCローションには、有効成分のほかにもヒアルロン酸やリピジュア、天然保湿因子(NMF)など、保湿成分がたっぷり配合されています。

ヒアルロン酸は、1グラムで6リットルもの水分を抱え込める保水力を持った成分です。ヒアルロン酸は肌によくなじみ、うるおいを与えてくれます。

リピジュアは、ヒトの細胞に含まれる、リン脂質という物質に似せて作られた成分です。リピジュアの保湿力は、ヒアルロン酸よりも高いといわれています。

天然保湿因子(NMF)は、肌のうるおいを保つのに重要な役割を果たします。表皮の角層には、3つの保湿因子があるということをご存じでしょうか?

表面を覆う皮脂膜と、角質細胞のなかにある天然保湿因子、角層細胞の間にある細胞間脂質の3つが、保湿因子と呼ばれるものです。

天然保湿因子(NMF)は、約半分がアミノ酸で構成されていて、角層内の水分を保持する役割を果たしています。

大人の肌はうるおいが不足して乾燥しがちですが、肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、ニキビができる原因になります。肌をうるおいで満たすことにより、ニキビが新たにできるのを防ぐことにつながるでしょう。

低刺激処方で敏感肌も安心

薬用アクネVCローションは、界面活性剤や鉱物油、シリコン、着色料、香料、パラベン、アルコールを使わずに作られています。そのため、肌荒れしやすい人や、ストレスなどで肌の調子が崩れやすい人でも使いやすいでしょう。

化粧品に使われているオイル類のなかには、ニキビに影響を与えるものもありますが、薬用アクネVCローションはオイルフリーのため、ニキビができやすい肌質の人にもおすすめです。

まとめ

ビタミンCには、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ効果や、肌荒れを防ぐ効果など、さまざまな美容効果があります。ビタミンCは、そのままでは肌から吸収されにくい成分です。しかし、ビタミンCの安定性や浸透性を高めた「ビタミンC誘導体」が配合された化粧水なら、角質層までしっかり浸透して効果を発揮します。ビタミンCを配合した化粧水には、さまざまな種類があるので、肌悩みに合わせて自分にぴったりのスキンケアを選んでみてください。

【その他】ビタミンCスキンケア

ビタミンCスキンケア比較表

イメージ






商品名サイクルプラス エンリッチローションビタブリッド CフェイスオバジCセラムシリーズメラノCC 薬用しみ対策美白化粧水キールズ DS クリアリーブライト トリートメントトナードクターシーラボ VC100エッセンスローションEX エトヴォス 薬用アクネVCローション
ジャンル化粧水その他(パック)美容液化粧水化粧水化粧水化粧水
内容量80ml + パウダー ※約1か月分3g(約1か月分)オバジC5セラム:12ml
オバジC10セラム:12ml・26ml
オバジC20セラム:15ml
オバジC25セラム:12ml
ボトル:170ml
つめかえ用:170ml
200mL28~285ml150ml
価格〈通常価格〉
1本:3,080円
〈定期便価格〉
2本:5,544円
※10%OFF
※定期便は2本からの購入
〈通常価格〉
1本:6,820円
※送料別:528円
〈定期便価格〉
1本:5,456円
※20% OFF
※送料別:110円
※1本定期お届けコースの場合
■オバジC5セラム
〈通常価格〉
12ml:3,300円
■オバジC10セラム
〈通常価格〉
12ml:4,400円
26ml:7,700円 など
オープン価格〈通常価格〉
1本:6,270円
〈通常価格〉
1本:5,170円
〈定期便価格〉
1本:4,136円
※20% OFF
〈通常価格〉
1本:4,180円
〈定期便価格〉
1本:3,762円
※10% OFF
特徴即効性が高い水溶性と、浸透力が高い油溶性、両方の特性を活かしたビタミンC誘導体「APPS」を採用。水に溶かして1日2回塗れば、長時間、純粋ビタミンCパックを続けられる。本来の均一な肌色へ導き、毛穴やキメの乱れなど、肌トラブルにマルチに働きかける化粧水。顔全体にうるおいを与えながら、日やけによるシミへ対策できる薬用美白化粧水。外的環境により刺激を受けた肌をやさしい感触で整えながら、肌に潤いやツヤを与える化粧水。高浸透ビタミンCをVCローション史上最高濃度で配合。エトヴォス誕生のきっかけとなった、創業者の尾川が自分のためにつくった1本のビタミンC誘導体入り化粧水。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

よくあるご質問とその回答

  • アプレシエ(APPS)って何が凄いの?
  • アプレシエ(APPS)は、ビタミンC誘導体の一種で、通常のビタミンCよりも安定性が高く、より効果的に肌の明るさを向上させ、シミ・そばかすを軽減するようです。また、抗酸化力も高く、肌を保護する効果があるようです。
  • ビタミンC誘導体ってどんな効果があるの?
  • ビタミンC誘導体は、肌の明るさを向上させ、シミ・そばかすの軽減、コラーゲン生成の促進など、ビタミンC本来の作用を発揮するようです。
  • ビタミンCスキンケア製品はどのように使うのが効果的ですか?
  • 通常、ビタミンCスキンケア製品は朝のスキンケアに組み込むことがおすすめです。洗顔後、化粧水の前に使用し、薄く均一に顔に塗布し、日焼け止めを併用することが大切なようです。
  • ビタミンCスキンケア製品はどの程度の頻度で使用すべきですか?
  • 通常は毎日の朝に使用することが一般的なようです。ただし、肌が敏感な場合は週に数回から始め、徐々に頻度を増やすことをおすすめします。個々の製品の指示に従うことも重要です。
  • ビタミンCスキンケア製品はどのように保存すべきですか?
  • ビタミンCスキンケア製品は光や酸化から守るため、冷暗所に密閉容器で保管することが重要です。また、製品の使用期限に注意してください。
  • ビタミンCスキンケアはどの季節に最適ですか?
  • 通年で利用できますが、特に太陽の強い季節や日焼けが気になる時期に効果的なようです。